Sonic Visualiser

3.1.1

専門ツールSonic Visualiserであなたのオーディオファイルをアナライズして確認しよう。無料でSonic Visualiserをダウンロードしましょう

Sonic Visualiserはどんなタイプのオーディオファイルのコンテンツも注意深く正確にアナライズできます。特に音楽ファイルに対応しています。実際、音楽はただ単に楽しむために作成されていますが、音声パーツを研究する際に更に多くのことを知りたいプロフェッショナルは多く存在し、それにあるすべてのオーディオ工学のコンポーネントを分解することさえします。

ラボラトリー向けツール

このソフトウェアは音声工学向けに非常に有益で信号のプロセス処理や音楽科学の専門研究者、学生もしくは曲にある秘密を知りたいどんな人にとっても優れものです。

特徴

  • WAV、OGG及びMP3フォーマットに対応。
  • 様々な表示を使って音楽の音波の形を詳細に確認しよう
  • どんなポイントや曲のセグメントにも診断データを挿入できます。
  • 同時にタイムフォームの様々な解像度データをアナライズ。
  • 様々なタイプのプラグインを起動:ビート検索、トーンなど。
  • MIDIファイルからメモをインポート、他のシーケンサースケールと比べて確認しオリジナルオーディオと同時に再生しよう。
  • 音声のパーツを選択し隙間なくループを再生しよう。
  • あなたの曲にタイムストレッチを行おう:再生スピードを早めたり遅くしたりしましょう。
  • 音声レジオンをエクスポート。
  • マルチプロセスアプリケーション:あなたのハードウェアを最大限に活用しよう。

Sonic Visualiserはロンドン大学のデジタル音楽センターがGNUのライセンスのもとに開発しました。これによってデータ比較に最適なツールを入手できます。

プログラムの目的は完全に学習専門ですが、他の音楽プロセスプログラムの市販プログラムと同様のインターフェイスで開発されました。以前にこのようなタイプのプログラムを使ったことがあるならすぐにこのソフトウェアを使いこなす事ができるでしょう。無料でSonic Visualiserをダウンロードしてあなたのミュージックコレクションをプロフェッショナルの正確さでアナライズしよう

条件と追加情報:
  • ファイルを起動するにはZIPに対応している解凍プログラムが必要です。
Quen Mary, University of London
1年以上前
1年以上
35.4 MB

是非、ご意見をお聞かせください。

未接続

未接続